【乗るたびにハッピーになれる】スズキ・ジムニー・シエラ(2)  長期テスト

2020.01.11

積算1万3558km 高速移動はおすすめしない

週末にレンジローバー・ヴェラールSVオートバイオグラフィを借りる機会があった。ジムニー・シエラでは何度か高速道路を走っているが、同じSUVの仲間ながら、その違いには驚かされた。

もちろんヴェラールはこの上ないほどに快適。でも、ジムニー・シエラに匹敵するチャーミングさは備わっていない。しかも、街なかでの燃費が3.5km/Lにまで落ち込むなどありえない。

スズキ・ジムニー(シエラ)1.5 SZ5 オールグリップ(英国仕様)
スズキ・ジムニー(シエラ)1.5 SZ5 オールグリップ(英国仕様)

客観的に見てすべてが褒められなくても、愛さずにはいられないクルマが存在する。例えば、先代のランドローバー・ディフェンダーやメルセデス・ベンツのゲレンデワーゲンなどは良い例だ。

英国の高速道路でも、風が弱く、雨が酷くなければ、一番左側の車線ならジムニーで問題ない。でもロンドンのM25号線と呼ばれる交通量が多い環状高速道路を、112km/hで走行中に強い横風が吹いたら、身の安全は保証できなさそうだ。

そのかわりジムニー・シエラには高いオフロード走破性を備えている。これは高速道での走行性能の差以上に大きい違いがある。

英国の場合、ジムニー・シエラのオーナーの多くは、一般的に走行距離が長くない地方に住んでいる。高速道路に乗る機会は少ないだろう。英国を南北に貫く高速道路、M1を主に走るようなドライバーが、ジムニーを買うことはないはず。

 
最新試乗記

人気記事