ロードテスト フォルクスワーゲン・グランドカリフォルニア ★★★★★★★☆☆☆

2020.01.11

購入と維持 ★★★★★★☆☆☆☆

フォルクスワーゲン・コマーシャルヴィークルUKは、高額モーターホームを見据えた容赦ない価格を設定した。そのため、エンジンは低出力版を用意しなかった。

ラインナップは6万8899ポンド(約965万円)からで、7万5000ポンド(約1050万円)以下の仕様が販売されることはほとんどないだろう。680 4モーションのフル装備仕様は、9万ポンド(約1260万円)を超える。

ラインナップは6万8899ポンド(約965万円)からで、7万5000ポンド(約1050万円)以下の仕様が販売されることはほとんどないだろう。
ラインナップは6万8899ポンド(約965万円)からで、7万5000ポンド(約1050万円)以下の仕様が販売されることはほとんどないだろう。

同等サイズのサードパーティ製モーターホームで、6万ポンド(約840万円)以下で買えるものはほぼ皆無。となれば、独自の魅力があれば息の長いセールスが望めそうだ。

その訴求ポイントに燃費が含まれるかはいささか疑問だが、このサイズのクルマとしては悪くない。いつも通りのテストコースで計測した97km/h巡航でのツーリング燃費は10.1km/Lと、空気抵抗の影響が大きく作用していると思われる数値だ。しかし、よりペースを落としたクルージングなら、11.0km/L近い数字をマークする。

 
最新試乗記