【ジープのピックアップ】ジープ・グラディエーター・オーバーランドに試乗

2020.01.12

日差しを浴びてオフロードを走りたい

それでもドアとルーフを外したグラディエーターは、比類のない開放感満点のクルマに変身する。日差しを浴びながらオフロードを走らせるのに、これほど適したクルマはない。

ジープ・グラディエーターの欧州での発売は2020年が予定されているが、導入されるエンジンは自然吸気の3.6Lではないだろう。欧州のラングラー同様に、2.0Lのターボガソリンか、2.2Lのターボディーゼルとなるはず。

ジープ・グラディエーター・オーバーランド
ジープ・グラディエーター・オーバーランド

アメリカで乗るのとは異なり、英国ではボディサイズも気に留める必要がある。標準的な駐車場の区画より、全長が長いためだ。オプションでフロントビュー・カメラを装備でき、ボンネット下の様子を確認することができるけれど。

どこへでも走って行ける桁外れの走破性と、大きな荷室が生み出す機能性。従来のピックアップトラックにはない強い個性は、カリスマ的な存在感を放っている。心惹かれる読者も多いのではないだろうか。

ジープ・グラディエーター・オーバーランドのスペック

価格:4万1980ドル(453万円)
全長:5540mm
全幅:1874mm
全高:1856mm
最高速度:177km/h(リミッター)
0-100km/h加速:7.5秒
燃費:−
CO2排出量:−
乾燥重量:2180kg
パワートレイン:V型6気筒3605cc自然吸気
使用燃料:ガソリン
最高出力:289ps/6400rpm
最大トルク:35.8kg-m/4400rpm
ギアボックス:8速オートマティック

 
最新試乗記