【イメージ通りの万能選手】アウディRS6アバントへ試乗 V8ツインターボ 599ps

2020.02.19

究極の万能選手と呼べる1台

アウディRS6は目的地への移動手段としては圧倒的な速さを発揮するが、E63やM5に並ぶほどの一体感は得られていない。夏タイヤに変ええれば、ハンドリングはさらに鋭さを増す可能性は高いものの、ドライバーを強く惹き付けるほどではないだろう。

英国のように道幅が狭く、カーブの多い道路環境では、RS6の2m近い車幅を常に意識してしまう。しかしRS6のオーナーの場合、本当にスリリングなドライビングを楽しみたいなら、その目的に合うクルマがガレージに収まっていることが多い。

アウディRS6アバント(英国仕様)
アウディRS6アバント(英国仕様)

天候を問わず高性能を発揮できる、日常的に乗れるクルマとして考えれば、ライバルモデルを凌駕することは間違いない。RS6に乗るほど、優れた才能のブレンドの素晴らしさに気づくことができる。

上質さと快適性、車内空間のゆとりに設えの良いインテリア。新しいアウディRS6は、究極の万能選手と呼ぶに相応しい1台だ。

アウディRS6アバントのスペック

価格:9万2750ポンド(1326万円)
全長:4995mm
全幅:1951mm
全高:1460mm
最高速度:249km/h(リミッター/カーボンセラミックブレーキ選択時:304km/h)
0-100km/h加速:3.6秒
燃費:7.8-8.0km/L
CO2排出量:263-268g/km
乾燥重量:2075kg
パワートレイン:V型8気筒3996ccツイン・ターボチャージャー
使用燃料:ガソリン
最高出力:599ps/6000-6250rpm
最大トルク:81.4kg-m/2050-4500rpm
ギアボックス:8速オートマティック

 
最新試乗記

人気記事