【一番のお値打ちモデル】ポルシェ718ボクスターGTSへ試乗 NAフラット6復活

2020.02.21

ボクスター・スパイダーと同等に速い

7000rpm付近で勢いが増す素晴らしいサウンドだけでない。パンチ力のあるパワーと、広い回転域で湧き出る太いトルクが、GTSを鋭く推し進める。ルーフを開き、エンジンとの距離が縮まるボクスターは、さらにその体験が濃い。

アクセルペダルの反応は即時的。つま先をわずかに寝かす度に、加速度が比例するかのように増大していく。現実的な道路環境では、ボクスター・スパイダーと変わらないほど速く感じる。

ポルシェ718ボクスターGTS 4.0(欧州仕様)
ポルシェ718ボクスターGTS 4.0(欧州仕様)

GT4より少し力の抜けた減衰力の設定で、一般道の舗装との付き合いはGTSの方が優れている。わずかに柔軟性を増した足回りは、より自信を沸き立たせてくれるような、限界領域でのシャープな身のこなしを失ったことも意味している。

グリップの限界領域を超えても、ドライバーの腰を中心にクルマが旋回していく、完璧なシャシーバランスが生むフィーリングはGT4に届かない。反面タイヤの接地面が減ったことで、アクセルペダルでエンジンが生むパワーを加減しながら、微妙なライン調整はより簡単になった。

ステアリングも輝いている。圧倒するほどの鋭さはないものの、サスペンションに掛かる負荷を正確に感じながら、タイヤがどんな状況下にあるのかを不満なく疎通できる。

ブレーキも抜群に良い。制動力は強く、ブレーキペダルの重み付けは最適で、踏み込む量に合わせて漸進的に力が増していく。すべての718ボクスター同様、シャシー剛性も高い。ケイマンに並ぶ剛性感といって良いだろう。

 
最新試乗記

人気記事