ギャラリー

2012.09.26

斎藤 勉

1956年生まれ、山形県出身。子供の頃から絵を描いたり、工作をするのが好きで、現在でも「無い物は作る」をモットーに、モノづくりや旧車いじりを楽しんでいる。本業はトヨタ自動車で純正用品のデザインを担当する。20年ほど前から自動車の模型作りを趣味にしており、最近は金属を使ったフルスクラッチ(全て素材からの手作り)モデルを中心に手掛けている。現在進めているのは5年越しで製作しているアルファ・ロメオ・カングーロだ。ボディは実車と同じアルミ板の叩き出しで再現し、部品によっては鋳物で作られる。エンジンにはピストンやクランクシャフトを入れ可動。各部で使われる0.4mmのボルトやナットもすべて手作りで製作されているため、完成までまだ数年はかかると思われる。