ギャラリー

2013.03.26

畔蒜幸雄

畔蒜幸雄(Yukio Abiru)。1957年東京生まれ。子供の頃にプラモデルに接してからその魅力にはまり、アルバイトでプラモデル・メーカーの完成サンプルを作るようになる。学生時代から模型雑誌の作例製作や原稿の執筆を始め、卒業後8年間の会社勤めを経て、1990年からプロモデラーとしての活動をスタートさせる。自動車メーカーのノベルティ商品や、ミニカー専門店向けの特注完成モデルなどの製作を手がけ、その後、塗料の調合や高いレベルの塗装技術を生かして、玩具メーカーや日用雑貨等の試作品を塗装する彩色サンプルの製作も開始する。組み立て、塗装だけではなく、それまでの豊富な経験とセンスを生かして3次元CAD/CAMシステムを導入して、原型の製作も手がけるようになる。現在モデル製作のほかモデルカーズ誌に隔月で「アメリカン・モデルカーズ」を連載中。なお、畔蒜氏が制作した作品は、自身のブログ”ゆきおWORK’s”(http://ameblo.jp/yukio-57-a/)でも公開されている。