メーカー大研究

2013.08.07

日本車メーカー大研究

日本にはおもに8つの乗用車メーカーが存在している。トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、三菱、スバル、スズキ、ダイハツだ。ご存知のように彼らは日本経済の屋台骨を支える一方、グローバル企業として世界各地の市場でその存在感を高め続けている。果たして日本車メーカーはこの先どこへ向かっていくのだろうか。本誌10周年特別企画として今号から3号に渡り
日本車メーカーの現状にスポットをあて、今後の動向を探る。

(AUTOCAR No.119 2013年2月26日発売号/No.120 2013年3月26日発売号/No.121 2013年4月26日発売号掲載)

日本車メーカー大研究 1 をpdfファイルで読む
日本車メーカー大研究 2 をpdfファイルで読む
日本車メーカー大研究 3 をpdfファイルで読む

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ