ランドローバー・ディスカバリー4 HSE ラグジュアリー・スペシャル・エディション

2012.04.05

ランドローバー・ディスカバリー4 HSE ラグジュアリー・スペシャル・エディションがニューヨーク・モーターショーで公開された。

このディスカバリー4 HSE ラグジュアリー・スペシャル・エディションには、光り輝くシルバー・フィニッシュされたディテールをはじめ新しいルックスが与えられている。ランドローバーのグローバル・ブランド・ディレクターのジョン・エドワーズによれば「ディスカバリー4の考えうる最高に豪華な仕様」ということだ。

ボディ・カラーはサリントーニ・ブラックのみで、シルバー・フィニッシュのルーフ・レール、ノーブル・プレート・ドラミラー・キャップ、シルバーのボンネット・スクリプトとテールゲート・バッヂ、サイドとテールゲートのブライト・フィニッシュ、ステンレスのバンパー・ストライプ、そしてメタル製のHSEラグジュアリー・バッヂが付けられている。

フロント・グリルは、既存のものとは全く異なり、フェンダー・ベントと共にシルバー・フィニッシュのものが与えられている。また、アロイ・ホイールも専用の20インチの10スポークのものとなる。

インテリアは基本的には高級なエボニーまたはアイボリーの本革製。ウィンザー・レザーは、ダッシュ上部とドア・トリムに使われている。またゼブラノ・ウッドがキャビンのトリムに使われているが、それらはすべてディスカバリー4 HSE ラグジュアリー・スペシャル・エディション専用のものとなる。

オーディオも825Wのハーマン・カードンのロジック7が装備され、8インチのリア・スクリーンはワイヤレス・ヘッドホンの使用が可能だ。

プライバシーガラス、フロント・センター・クーラー・コンソールも標準装備となる。

エンジンは252bhpのSD V6ディーゼルで、ZF製の8速オートマティックとの組み合わせで、0-100km/h8.8秒、最高速度180km/hのスペックを持つ。

ディスカバリー4 HSE ラグジュアリー・スペシャル・エディションは、56,995ポンド(750万円)からという価格で、英国では7月よりデリバリーが開始される。

 

人気記事