日産NV200ニューヨーク・タクシー

2012.04.05

日産自動車は新しいニューヨーク・タクシーとなるべくモデルをニューヨーク・モーターショーで発表した。このNV200バンをベースにしたこの新しいタクシーは、2013年から投入され、2018年にはニューヨークのすべてのタクシーが、このクルマに代わる予定だ。というのも、現在ニューヨークには16,000台のタクシーが走っているが、少なくとも5年毎に新車に替えなくてはならない法律があるからだ。

スタンダードなNV200との違いは、透明なルーフとフラットなフロアだ。レッグスペースも、現在のニューヨーク・タクシーに使われているフォード・クラウン・ヴィクトリアよりも5cmほど広くなるという。

「結論からすれば、このクルマは最高の安全性と乗り心地を提供してくれるだろう」とはマイケル・ブルーム・ニューヨーク市長はコメントしている。

ライバルを押しのけて獲得した契約により、日産は向こう十年間、ニューヨーク・タクシーを生産することとなる。

 

人気記事