ジープ・グランド・チェロキー

2013.01.09

インテリア・クオリティの向上と、新しいトランスミッション、そしてオプションのディーゼル・エンジンを与えられ、フェイスリフトが施されたジープ・グランド・チェロキーがデトロイト・モーターショーでデビューする。

キャビン内のコンソール・スイッチもリデザインされ、その素材も上質なものが使われている。また、よりスリムになったフロント・グリルと、それに伴う前後バンパーの変更も行われている。

トランスミッションは、5速および6速のオートマティックが、クライスラー300で採用された8速オートマチックにすべて変更されている。

     

    人気記事