KTM X-Bow GT

2013.03.06

新しいKTM X−Bow GTがジュネーブ・モーターショーでデビューした。

また公式な発表はないが、新しいX-Bow GTはフロント・スクリーンを持つモデル。従って、ワイパーとデフロスターも装備する。また、X-Bow GTは初めてドアが装備されたモデルでもある。

エンジンは、237bhpを発揮するアウディの4気筒ターボで、6速ギアボックスが組み合わせられる。

フロント・スクリーンを得たことによって、どのようにエアロ・ダイナミクスに影響を与えるかは分かっていないが、200km/hで200kgのダウンフォースを生むと予想される。

    このモーターショーの記事一覧

    元記事

    2013 ジュネーブ・モーターショー

    第83回目となる2013年のジュネーブ・モーターショー(83 SALON INTERNATIONAL DE L’AUTO & ACCESS...
     

    人気記事