モーターショー

2013.04.20

メルセデス・ベンツ・コンセプトGLA

メルセデス・ベンツ・コンセプトGLAが、今週土曜日に始まる上海モーターショーで一般公開された。来年初めの市販を目標としており、その価格は25,000ポンド(375万円)からと予想される。

最新のAクラス、Bクラス、CLAサルーンと同様、最新のフロント・ドライブ・プラットフォームであるMFAアーキテクチャーをベースに造られる。サイズは、全長4383mm、全幅1978mm、全高1579mm。ホイールベースは未発表だが、兄弟モデルと同じ2699mmであると思われる。このサイズは、GLAの主要なライバル、アウディQ3、BMW X1、レンジローバー・イヴォークとほぼ同じサイズとなる。

最終的なモデルは、来年のデトロイト・モーターショーで発表になるだろう。

メルセデスのセールス&マーケッティング・チーフ、ヨアヒム・シュミットは、このGLAを「よりスポーティでよりクーペのような進化」とコメントしている。

フロント・エンドは、ホリゾンタル・バーが配されたフロント・グリルを持ち、その中央にスリー・ポインテッド・スターが輝く。ヘッドランプはコンセプト・モデルならではのもので、レーザー・ビーム・プロジェクターの機能を持つ。これは、室内のコマンド・オンライン・インフォテーメント・システムによって前方に映画や写真を映しだすというもの。もちろん、これは市販モデルにすぐに搭載される機能ではない。

5ドアのコンセプトGLAは、穏やかに傾斜したルーフラインを持ち、スポーティなシルエットとするためにテールゲートに溶け込むデザインだ。フレームレスのドアを持ち、ヘッドライトからリアのホイールアーチまで続くウエスト・ラインが特徴。Cピラーは、視覚的にリアを広く見せるためにスリムなものとなっている。

インテリアは、センターコンソールと、丸いエア・ベント、マルチメディアのスクリーンなどは、他のMFAモデルと基本的に同一だ。

エンジンは、208bhpを発揮するターボ付きの2.0ℓ4気筒ガソリンが搭載される。トランスミッションは7速のデュアル・クラッチ。これに4MATICが組み合わせられる。

プロダクション・モデルにラインナップはまだ不明だが、120bhpの1.6ℓがベース・モデルのGLA180に、134bhpの1.8ℓディーゼルがGLA200 CDIに、168bhpの2.1ℓディーゼルがGLA220 CDIに、そして208bhpの2.0ℓターボがGLA250に搭載されるものと予想される。

駆動はFWDがスタンダードで、GLA250を含むより強力なエンジン・パワーを持つモデルのみに4WDが用意される。また、来年後半にはGLA45 AMGも登場する予定だ。このGLA45 AMGは、A45 AMGやCLA45 AMGと同様の335bhpの2.0ℓターボを搭載し、4MATICが採用されるモデルだ。

    元記事

    オート上海 2013

    上海モーターショー(オート上海2013)は、4月20日から29日まで、上海ニュー・インターナショナル・エキスポ・センターで開催された。隔年開催のモーターショーで...
     

    人気コンテンツ