モーターショー

2013.04.20

BMW X4コンセプト

BMWは上海モーターショーでX4コンセプトを発表した。このX4コンセプトは、今年4年目を迎えるX6のデザインにインスピレーションを受けたモデルだ。

荒っぽいフロント・エンド、大きなホイールハウス、高いウエストライン、浅いグラスハウス、垂直に切り立ったリア・エンドなど、2つのモデルは基本的なシルエットを同じにする。

カリム・ハビブの下でデザインが整えられたX4コンセプトは、BMWのオフローダーの頑強さと、クーペの持つエレガントさを融合したモデルだ。そして、このデザイン・テイストは近づくX4各モデルに反映されることになるという。

もちろん、このX4コンセプトがBMWのショールームに並べられる時には、特定のファクターは変更されることになる。ヘッドランプ・グラフィックスや、フロント・バンパー、ミラー・ハウジングとドア・ハンドルはその候補だ。また、リア・ウインドーにはX6のようにクォター・ウインドーが設けられる予定だ。

X4の生産が決定したのは、X6の売上が好調なことを反映してのことだ。その価格は、X3の30,000ポンド(456万円)より高い、35,000ポンド(530万円)になろう。

全長は4648mでX6よりも227mm短い。全幅は1915mmと70mm広く、全高は1622mmと68mm低い。ホイールベースはX3と同じ2810mmだ。その製造は、アメリカはサウスカロライナ州にあるスパータンバーグ工場で行われる。

X4コンセプトのインテリアをBMWはまだ明らかにしていない。しかし、関係筋によれば、コスト削減のためX3に近いものであるとAUTOCARに話してくれた。シート・レイアウトはX6と同様にリアがコンソールで独立分割される4シーターとなる。5シーターはオプションだ。

ブート・スペースも明らかにされていないが、X3よりも50ℓほど少ない500ℓになるようだ。

プロダクション・モデルは6速マニュアルまたは8速のオートマティックが組み合わせられ、エンジンは4気筒または6気筒のガソリンとディーゼルが容易される。英国市場向けに考えられるのは、242bhpの2.0ℓ4気筒ターボ、302bhpの3.0ℓ6気筒ターボ、そして184bhpの2.0ℓ4気筒ディーゼル、そして306bhpの3.0ℓ6気筒ディーゼルだ。また、プラグイン・ハイブリッドも開発されている。それは302bhpのディーゼルと54bhpの電気モーターの組み合わせとなる。

X4は高価なX6よりも大きな販売数を見込んでいる。ちなみに、X6は導入1年目に50,000台を販売している。

X4の追加によって、モデルは5モデルとなるが、これが最後ではない。2016年にX3をラインアップに加えるための計画も進行している。

    元記事

    オート上海 2013

    上海モーターショー(オート上海2013)は、4月20日から29日まで、上海ニュー・インターナショナル・エキスポ・センターで開催された。隔年開催のモーターショーで...
     

    人気コンテンツ