モーターショー

2013.04.20

ランボルギーニ・アヴェンタドールLP720-4 50アニバーサリー・エディション

ランボルギーニはメーカー誕生50周年を記念したアヴェンタドールを上海モーターショーで発表した。そのアヴェンタドールLP720-4 50アニバーサリー・エディションと名付けられたモデルが、モーターショー直前に公開された。

その名前が意味するように、エンジンは6.5ℓのV12のままだが、パワーは691bhpから19bhpアップの710bhpにされている。そのパワー・アップは、アヴェンタドールからすれば微々たるものなので、そのパフォーマンスが飛躍的にアップすることは考えられない。ちなみに、ノーマルのLP700-4は、0-100km/hが2.9秒、最高速度は350km/hだ。

ペイントは5月の黄色を意味する”ジアッロ・マッジオ”が専用色として用意される。また、エクステリアでは、より張り出したフロント・スポイラー、アグレッシブなリア・ディフューザーと、深いサイド・スカートが与えられている。これは、ヴェネーノや、最近フィエスリフトされたガヤルドからインスピレーションを受けたものだ。

また、”50のバッジと、専用のブラック・アロイホイールも装備される。

インテリアは、黄色のキルト風の本革がシートとドア・ガードに使われる。

     

    人気コンテンツ