[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

チェリー・ベータ5

2013.04.20

チェリー(奇瑞汽車)は、ベータ5 SUVコンセプトを上海モーターショーで発表した。

2015年の生産を目標に開発が進められているモデルで、ベータ5は、チェリー・ティッゴ5と同じプラットフォームを使用する。

そのスタイルはこれまでのチェリーの各モデルよりはかなりモダンになっており、LEDデイタイム・ランニング・ライトや、太いフロント・グリルなどを特徴とする。

エンジンは、150bhpの1.6ℓスーパーチャージャーと、130bhpの2.0ℓという2つのガソリン・エンジンが搭載される。

ちなみにチェリーは、ジャガー・ランドローバーと中国ではジョイント・ベンチャーを行なっている。

    元記事

    オート上海 2013

    上海モーターショー(オート上海2013)は、4月20日から29日まで、上海ニュー・インターナショナル・エキスポ・センターで開催された。隔年開催のモーターショーで...