アウディS3サルーン

2013.04.20

新しいアウディS3サルーンは上海モーターショーでデビューした。アウディにとっては、中国市場にはじめてハイパフォーマンス・サルーンを導入することになる。

2011年のジュネーブ・モーターショーでA3サルーン・コンセプトとしてプレビューされたモデルだが、このS3サルーンの導入は、中国市場におけるアウディのブランドを強固にするためと、アメリカでのセールスを主に目論んでいる。

S3サルーンは、最近デビューしたS3ハッチバック同様、296bhpを発揮する2.0ℓのターボ・ユニットを搭載し、クワトロ・システムが組み合わせられたモデル。英国市場には来年後半からの販売となりそうで、価格は33,000ポンド(463万円)ほどとなろう。

ちなみにRS3サルーンについては、アウディは言及していない。

S3サルーンは、ライバルとみられるメルセデス・ベンツCLA45 AMGに較べると、明らかにビジュアルにドラマティックなものがないが、日常的な実用性、収容能力、クオリティの高さではCLAよりも優れているとアウディは語っている。

    元記事

    オート上海 2013

    上海モーターショー(オート上海2013)は、4月20日から29日まで、上海ニュー・インターナショナル・エキスポ・センターで開催された。隔年開催のモーターショーで...