ここが変わった 新型ジャガーXE 詳しく見る

アウディA3/S3サルーン

2013.04.20

アウディA3サルーンが、上海モーターショーで発表された。また、同時に、296bhpを発揮する最強バージョンのS3も発表されておる。

A3サルーンは、主要なライバルをメルセデス・ベンツCLAとするもので、そのサイズは、全長×全幅×全高が4460mm×1796mm×1416mm。ホイールベースは2400mmだ。これは、そのベースとなったアウディA3スポーツバックよりも150mm長く、11mm幅広く、9mm低い。このサイズは、メルセデスのCLAよりも170mm短く、19mm幅広く、19mm低い。また、ホイールベースは63mm短い。

アウディA3サルーンの主な市場は中国であり、その後にアメリカが続く。ヨーロッパではロシア、ドイツ、英国がメイン・マーケットとなる。

「今年後半には中国の工場で、このA3を生産する予定だ。」とアウディの会長、ルバート・シュタドラーは語っている。

A3サルーンは、A3スポーツバックにトランクを追加したモデルだ。しかし、よりなめらかなプロフィールとスタンスを与えるために、ボンネット、バンパー、エア・インテイク、ホイールアーチなどもリデザインされている。また、そのブートスペースは、A3スポーツバックよりも45リッター大きい425ℓとなる。

キャビン・デザインやインテリアはA3スポーツバックと同一だ。

エンジンは、138bhpの1.4TFSI、178bhpの1.8TFSI、そして148bhpの2.0TDIが用意される。4WDモデルのS3サルーンは、来年初めに追加される予定だ。トランスミッションは6速マニュアルが標準で、オプションで6速Sトロニックが用意される。パフォーマンスは2.0TFSIが、6速マニュアル・モデルで0-100km/hが5.3秒、Sトロニック・モデルが4.9秒だという。

    元記事

    オート上海 2013

    上海モーターショー(オート上海2013)は、4月20日から29日まで、上海ニュー・インターナショナル・エキスポ・センターで開催された。隔年開催のモーターショーで...