[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

ヒュンダイ・ミストラ

2013.04.20

ヒュンダイは上海モーターショーで、中国市場向けのサルーンを発表した。

ヒュンダイ・モーター・グループのR&Dセンターと、北京のヒュンダイ・テクニカル・センターとのジョイント・プロジェクトとして造られたモデルで、プロダクション・モデルのスタイルに大きく関与すると思われる。そして、そのプロダクション・モデルは、今年後半に発売される予定で、ネーミングはミストラのまま出される。

ソナタとエラントラの間に位置するミストラは、中国のミッド・サイズ・セグメント・マーケットにおけるヒュンダイのポジションを上げることになるだろうと、ヒュンダイはコメントしている。

サイズは4710×1820×1470mmで、ホイールベースは2770mm。19インチのホイールを持つ。

この4ドア・サルーンは、広いラジエーター・グリルと、長いフードを持つ大胆なフロント・エンド・スタイルが与えられている。また、その滑らかなサイド・シルエットは、ミストラのスポーティ感を強調するものとなっている。

ミストラの主な顧客は20代、30代の若者だ。

    元記事

    オート上海 2013

    上海モーターショー(オート上海2013)は、4月20日から29日まで、上海ニュー・インターナショナル・エキスポ・センターで開催された。隔年開催のモーターショーで...