ここが変わった 新型ジャガーXE 詳しく見る

エタニティ・アルテミス

2013.04.20

エタニティ・アルテミスは、最終的なプロダクション・モデルを上海モーターショーでデビューさせた。このアルテミス、既に15台のモデルを販売しているという。

アルテミスはポルシェ・カイエン・ターボ・ベースだが、その価格は、250,000ポンド(3780万円)から400,000ポンド(6000万円)になるという。

前のジャガーのル・マンのチーフ・エンジニアでありジャガーXJ220を製造したアラステア・マッキーンによっって開発がされたアルテミスは、カイエン・ターボの4.8ℓのV8がベースに600bhp以上にチューニングがされている。

エタニティのボス、ティム・サグテンはその販売の多くは中国で行われたという。「他と違うモデルを求めるユーザーに訴えるモデルで、中国のバイヤーにとって望まれていたモデルだ。しかし、英国とヨーロッパでも既にオーダーをもらっている。」とコメントしている。

またサグテンは、「アルテミスは当初重要なモデルになるが、2〜3年のうちには新しいモデルを加え、ブランドを確立していきたい。」とも語っている。

元記事

オート上海 2013

上海モーターショー(オート上海2013)は、4月20日から29日まで、上海ニュー・インターナショナル・エキスポ・センターで開催された。隔年開催のモーターショーで...