[ABARTH 70周年]嶋田智之が、いま見つめるABARTH 595

小倉クラッチ Inter Proto 「kuruma」

2014.01.12

テーマは“Driving Competition”。クルマの過度な開発を抑えることで、「均一化された道具(車両)を使った、ドライバーの技量による競争」を具現化している。エンジンは4ℓで340馬力、45kgmというスペック。

このモーターショーの記事一覧

元記事

東京オートサロン 2014

1983年に「東京エキサイティングカーショー」としてスタート。1987年の第5回からは「東京オートサロン」に名称を変更たこのショーは、日本におけるカスタムカー最...