モーターショー

2017.03.06

スクーデリア・キャメロン・グリッケンハウスSCG003S

アメリカのスーパーカー・メーカー、スクーデリア・キャメロン・グリッケンハウスのSCG003Sは、ポルシェ918スパイダーの持つニュルブルクリンクの最速タイムを30秒以上上回る6分27秒が目標だ。

スクーデリア・キャメロン・グリッケンハウスSCG003Sは、今年3月のジュネーブ・モーターショーでワールド・プレミアが行なわれる予定だが、現在ポルシェ918スパイダーが持つ生産車のニュルブルクリンク最速タイム、6分57秒を30秒以上上回るタイムを目標として開発がされている。

もしこのタイムが達成されるのであれば、1983年にグループCマシン、ポルシェ956ステファン・ヴェロフによって打ち立てられた6分11秒に僅かに20秒遅れというとんでもないタイムとなる。

SCG003Sは、4.4ℓツインターボ・ユニットを搭載することが公表されているが、その他の詳細については不明。おそらくV8で、0-100km/h加速は3秒未満、そして最高速度は350km/hを上回るパフォーマンスを持つと予想される。

また、スクーデリア・キャメロン・グリッケンハウスは、このクルマの最高横Gが2G以上であるとしている。なお、SCG003Sは、SGC003と同じモノコック・シャシーを持つ。

今年の中頃から生産に入り、価格は£1,600,000(2.2億円)以上と予測される。



▶ 海外ニュース / グリッケンハウスSCG 003Sを来年ジュネーブで公開
▶ 海外ニュース / グリッケンハウス SCG 003 を公開

    このモーターショーの記事一覧

    元記事

    2017 ジュネーブ・モーターショー

    第87回ジュネーブ・モーターショーは、2017年3月7日から3月19日まで(7日、8日はプレスデイ)パルエキスポ・コンベンション・センターで開催される。 今年は...