BENTLEY 100th Anniv.[オリジナル記事を見る]AUTOCARのロゴも100年前に

モーターショー

2017.03.07

ポルシェ911GT3

新型ポルシェ911GT3がジュネーブ・モーターショーにて公開された。フラット6はターボにならず、マニュアルも選択できる。

GT3のターボ化はなし マニュアルも選択可

搭載するエンジンは自然吸気の4ℓ水平対向6気筒。911GT3カップのエンジンがほとんど仕様変更されることなく使用されており最高出力は500psに達する。

トランスミッションは7速デュアル・クラッチ(PDK)を標準とし、オーナーが望めば6速マニュアルを組みあわせることも可能。

車重は1430kg、0-100km/hタイムは3.4秒、最高速度は318km/hに達する(いずれもPDKの値)。マニュアルの場合、0-100km/h加速タイムは3.9秒、最高速度は320km/hとなる。

シャシーもダイナミクス重視の設定となり、車高は911カレラSより25mm低い。

リア・アクスル・ステアリング・システムも備えており、速度に応じて後輪を前輪と同位相または逆位相操舵して、俊敏性と安全性を同時に向上させているようだ。ダイナミック・エンジン・マウントとリア・ディファレンシャル・ロックも組みあわされている。

インテリアも「走り重視」のGT3

インテリアもまた、走りに没頭できる空間を目指しているとのことだ。

直径360mmのGTスポーツ・ステアリング・ホイールは918スパイダー由来のもの。運転席と助手席の両方に、サイド・サポートが強化された「スポーツ・シート・プラス」が装備されている。

911GT3は2シーターであるため、後部のスペースにはシートがなく、代わりにカバーが施されている。

フロントの2座は、
・すべてのシート機能(18ウェイ)が電動調節できるアダプティブ・スポーツ・シート・プラス
・可倒式バック・レスト、内蔵式胸部エアバックおよび手動式前後調節機能を備えたスポーツ・バケット・シート
・カーボン模様仕上げの軽量なCFRP製フル・バケット・シート
の3種類から選ぶことができる。

標準装備のポルシェ・コミュニケーション・マネージメントシステム(PCM)には、コネクト・プラス・モジュールとトラック・プレシジョン・アプリも含まれる。

911GT3のドライバーは、トラック・プレシジョン・アプリによって、スマートフォン上での詳細なドライビング・データの表示、記録、および分析ができる。

日本仕様のハンドル位置は右/左の両方から選ぶことができ、希望小売価格は21,150,000円となる。

    このモーターショーの記事一覧

    元記事

    2017 ジュネーブ・モーターショー

    第87回ジュネーブ・モーターショーは、2017年3月7日から3月19日まで(7日、8日はプレスデイ)パルエキスポ・コンベンション・センターで開催される。 今年は...
     

    人気コンテンツ