BENTLEY 100th Anniv.[オリジナル記事を見る]AUTOCARのロゴも100年前に

モーターショー

2017.03.08

BMW5シリーズ・ツーリング

BMW5シリーズ・ツーリングがジュネーブ・モーターショーで公開された。先代よりサイズは大きくなったが、車重は100kg減っているのがポイントだ。

先代5シリーズ・ツーリングよりサイズ増も100kg減

具体的には、先代の5シリーズ・ツーリングと比べると全長は36mm長く、全幅は8mmワイド。全高は10mm増している。ホイールベースも7mm長い。

このようにボディ・サイズが大きくなった背景には、室内の拡大がある。おもに足元と肩周辺、そして頭上のスペースが拡がっているとのことだ。

重要視される荷室容量は570ℓで、40/20/40で分割できるシートを倒せば1700ℓまで広がる。それぞれ10ℓと30ℓのアップである。

テールゲートは標準で電動式となり、‘ハンズフリー’ で開閉できるようにもなる(こちらはオプション)。

欧州はディーゼル2種、ガソリン2種 セダンの33万円高

欧州におけるエンジン展開は、2種のガソリンと2種のディーゼル。

・520d(2.0ℓ直4ディーゼル、191ps)
・530d(3.0ℓ直6ディーゼル、265ps)
・530i(2.0ℓ直4ガソリン、252ps)
・540i(3.0ℓ直6ガソリン、340ps)

530dはオプションでxDrive(4WD)を選択でき、540iはxDriveが標準。リアのエア・サスペンションは全モデル標準装備となる。

セールス&マーケティング部門のイアン・ロバートソンは「多くのカスタマーが忙しい環境にあることを知っていますから、そんなひとたちが不満を抱かないようなスムーズなインフォテインメント・システムを開発したつもりです。おなじ文脈で、ドライブ・アシスト機能も吟味しました」とコメントしている。

英国では今年の6月から販売が開始され、価格は£38,385(534万円)から。セダンと比べると£2,360(33万円)高価になる。

▶ 2017 ジュネーブ・モーターショー


▶ 海外初試乗 / BMW 5シリーズ英国仕様の最安価版、520dディーゼル Eクラス/XFに勝てるか?

    このモーターショーの記事一覧

    元記事

    2017 ジュネーブ・モーターショー

    第87回ジュネーブ・モーターショーは、2017年3月7日から3月19日まで(7日、8日はプレスデイ)パルエキスポ・コンベンション・センターで開催される。 今年は...
     

    人気コンテンツ