BENTLEY 100th Anniv.[オリジナル記事を見る]AUTOCARのロゴも100年前に

モーターショー

2017.03.08

キア・ピカント

キアの第3世代となるコンパクト・モデル、ピカントが公開された。それと共にGT-ライン・スペックがラインナップに加えられることも明らかにされた。

第3世代のキア・ピカントがジュネーブ・モーターショーでワールド・プレミアされた。また、ピカントとしては初めてGT-ラインが追加されることも発表された。

ピカントは、昨年のパリ・モーターショーで第4世代が公開されたリオと同様に、3ドア・ボディを捨て、5ドア・モデルのみとなる。

エンジンはまだ詳細が明らかにされていないが、1.25ℓのガソリン、99psを発生する1.0ℓターボ・ガソリンがリオから移植されると思われる。また、ディーゼルが設定されるかどうかについては現時点では不明だ。

キアは、この新しいピカントが旧モデルよりも長いホイールベースと短いオーバーハングを持つとし、よりパーソナルでスポーティなモデルと位置づけている。

また、トリム・ラインは、グレード1からグレード5まであり、更に今回から設定されるGT-ラインはグレード5に近い値段であるとしている。なお、GT-ラインのスペックについては現時点では一切明らかにしていない。

エントリー・モデルの価格は£9,000(130万円)からと予想される。



▶ 海外ニュース / キア・ピカントのテストをキャッチ
▶ 海外ニュース / キア・リオを一新

    このモーターショーの記事一覧

    元記事

    2017 ジュネーブ・モーターショー

    第87回ジュネーブ・モーターショーは、2017年3月7日から3月19日まで(7日、8日はプレスデイ)パルエキスポ・コンベンション・センターで開催される。 今年は...
     

    人気コンテンツ