アウディA3発表

2012.02.23

アウディA3の写真が、正式発表されるジュネーブ・モーターショーを前に公開された。

大きなエアベントを特徴とするフロント・バンパーとスリムなヘッドランプを特徴とするそのルックスは、現行モデルよりもアグレッシブなイメージだ。また、サイドビューははっきりとしたラインで、鋭いCピラーが印象的だ。

ダッシュボードはスーパーミニのアウディA1と似ていることがわかる。アウディのMMIターミナルは、A3の狭くスリムなトランスミッション・トンネルに合うように再設計されているのだ。

メインとなるシステムはステアリングに収められているタッチホイールに収められている。それは現在のA6やA8に取り付けられているタッチパットMMIと同じだ。それは指先で文字を”書く”ことによって操作が可能だ。

電話とナビゲーション、そしてメディアとラジオ・システムをコントロールする2つのロッカー・スイッチはタッチホイールの前に取り付けられる。オーディオ・プレイヤーは曲名、アルバム名、アーティスト名が表示され、その情報はモニターに表示される。

それはドライバーより2.3m前に見えるように表示さえるヘッドアップ・ディスプライも装備される。そのディスプレイには、ナビゲーションが表示され、正確なルートが矢印で示される。

また、ハンドブレーキは、電磁パーキング・ブレーキに変更されている。

 
最新海外ニュース

人気記事