アウディ、記録的な利益を報告

2012.03.01

インゴルシュタットHQで行われた年間記者会見で、アウディが記録的な生産高と利益を得たことを発表した。

アウディは2010年には1,293,453台を販売したが、2011年には16.9%増しの1,512,014台の販売した。その結果、売上利益は約6,400億円と2010年の60%超増となった。総収入は約5兆2800億円で、これも2010年に対して24%増えている。また、税引後利益も約5,280億円で68.8%上昇、売上利益率も21.1%と9.4%増えた。

グループの一員であるランボルギーニの売り上げも、2010年の1,302台から2011年には1,602台となった。

ちなみに、アウディにとって英国は昨年115,345台の販売数で、これは中国の313,036台、ドイツの254,011台に次ぐ3番目の市場である。

「日本の東日本大震災とアラブの春があったにもかかわらず、アウディの歴史の中で最高の年だった」とアウディの社長、ルパート・スタドラーはコメントしている。

 
最新海外ニュース

人気記事