ベントレー・ミュルサンヌにエグゼクティブ・インテリアを追加

2012.03.02

ベントレーは、フラッグシップモデル、ミュルサンヌにエグゼクティブ・インテリアを追加すると発表した。

今回追加されるインテリアは2タイプあり、ひとつはシアター・スペック、もうひとつがiPadスペックである。

シアター・スペックでは、リアキャビンの中央に位置する15.6インチのHD LED画面でエンターテイメント・プログラムが楽しめる他、それぞれのヘッドレストに付けられた8インチスクリーンでもエンターテイメント・プログラムが楽しめる。更に、ビジネスユーザーのためには、トランクルームに取り付けられたApple MacコンピュータをHD LED画面に表示して作業ができるようになっている。また、おしゃれに寛ぐためにフルサイズのシャンパンボトル2本が収納できるボトルクーラーも装備される。このボトルクーラーは、ボタンひとつでつや消しのガラスドアが静かにスライドするという仕組みで、オープンするとハンドカットの高級クリスタル・シャンパン・フルートが3脚が現れる。このシャンパン・フルートは、デイビッド・レッドマン・オブ・ロンドンがベントレーのためにデザインした専用のものだ。

iPadスペックは、パッセンジャー用に電動式ウッドパネル仕上げのピクニックテーブルが用意され、ボタンを押すとワイヤレス・キーボードを備えた2台のiPadが現れるというもの。

シアターとiPadの両スペックともに、ベントレーのクラフツマン達が170時間以上もかけて製作するキャビンに違和感なく統合されている。また、使用しないときには、収納式スクリーンやピクニックテーブルのように素早くそれだけを折りたたんで収納することができるという。

 
最新海外ニュース

人気記事