次期ヒュンダイ・サンタフェ

2012.04.05

ヒュンダイはニューヨーク・モーターショーで次のサンタフェの詳細を発表した。

コードネームDMと呼ばれていたモデルだが、外部的にはサンタフェという名前がそのまま使われることを情報筋から入手している。サンタフェという名前は、他のヒュンダイのモデルより2倍以上も有名なのだから。

新しいサンタフェはソナタと同じプラットフォームの上で設計されている。前モデルよりもより長く、より広く、より低くなってはいるが、ホイールベースは変わらない。2列目および3列目はより大きなレッグ・スペースとなり、荷室容量も大きくなっている。また、7シーター・バージョンは通常モデルより長いホイールベースが与えられ、荷室容量は更に大きくなっている。6シーター・バージョンについては、2列目がキャプテンシートのモデルも用意され、5シーター・バージョンはアメリカではサンタフェ・スポーツと呼ばれる。

新しいサンタフェは、25,000ポンド(327万円)からスタートする価格が付けられ、2012年の最終四半期に英国で販売される。英国モデルはすべて4WDだ。

エンジンは2.4リッター、3.3リッターV6のガソリン、2.0リッター・ディーゼルがラインナップされると予想される。新型車は前モデルよりも大きく広いにもかかわらずおよそ120kgの軽量化をはたしている。

ヨーロッパでの20,000台の販売をめざしており、そのシェアはそのクラスでは5.0%となるだろう。

 
最新海外ニュース

人気記事