ベントレー・ミュルサンヌ・クイーンズ・ダイアモンド・ジュビリー

2012.04.21

ベントレーはエリザベス女王のダイアモンド・ジュビリー(即位60周年)を記念して60台のスペシャル・エディションを生産する。それは、北京モーターショーでお目見得する予定だ。

王室にインスピレーションをこのミュルサンヌは、ベントレーのコーチビルダー、ミュリナーによって造られる。ミュリナーはベントレーの子会社となるコーチビルダーであり、2002年には女王のためのステート・リムジンを製作している。また、皇室との関係は1760年代にまで遡ることができる。

ヘッドレストに施されたゴールドの刺繍、ゴールドでマークが描かれたリアのピクニック・テーブル、そしてスペシャル・メイドのリア・クッションなどが装備される。また、2枚のステンレス・スティールのサイド・プレートには、特別な書体で描かれた「Diamond Jubilee Edition」の文字が入る。

ユニオンジャックのレッド、ホワイト、ブルーのテーマがそれぞれのモデルにテーマとして使用されるのも特徴だ。

ちなみに、ベントレーにとって中国は今やアジア最大の市場であり、2011年には1,664台の販売を記録している。

 
最新海外ニュース

人気記事