北京モーターショー:フォード・エコスポーツ

2012.04.24

北京モーターショーでフォードは3台のSUVを含む4つのニュー・モデルを発表した。それは、2015年までに中国市場に15台の新型車を導入する約束の一部である。

フォード・アジア・パシフィック&アフリカの社長、ジョー・ヒンリックスは次のように述べた。

「世界で最も刺激的な市場である中国のおいて、今年、積極的な成長を果たすための準備はできている。」

北京のフォードのステージのセンターは、フォード・エコスポーツだった。フィエスタ・ベースのSUVは、3気筒のターボ・エンジンも含めて重慶工場で生産が行われる。そのエンジンは118bhp、17.0kg-mのパワー、トルクを持つ。

より大きなフォード・エクスプローラーとクーガも今回が中国市場初お目見得となる。また5ドア・ハッチバック・モデルのみだがフォーカスSTは中国市場で初のパフォーマンス・モデルの投入となる。

ヒンリックスは、「環境にすぐれスマートなテクノロジーをもったこれらフォードのクルマを、中国のカー・エンスージャストに届けるためにわれわれは一所懸命に働いている。最新技術を持つ重慶工場における生産が、迅速なフォード・ファミリーの拡大に寄与することになるだろう。」ともコメントしている。

 
最新海外ニュース

人気記事