F-1 第5戦 スペイン・グランプリ

2012.05.15

今年最初の勝利をウイリアムズにもたらしただけでなく、ウイリアムズにとっては7年半ぶりの、そしてマルドナルド自身にとっては初の勝利をスペイン・グランプリで挙げた。ベネズエラのレーサーは、サー・フランク・ウイリアムズに2004年のブラジル・グランプリ以来の勝利をプレゼントしたのである。

27歳のレーサーは、プラクティスや予選からルノー・パワーを得たFW34の戦闘力の高さを示して期待、ピレリとのマッチングの良さをバルセロナでみせつけた。

レース序盤、27周まではフェルナンド・アロンドがレースをリードしたが、2周アロンソよりピット・ストップを早めたことで、マルドナルドは、そのごレースのイニシアティブを取ることができた。最終ラップで、アロンソがタイヤの問題に直面した時に、ベネズエラのレーサーの勝利は確実となった。

マルドナルドは以下のようにコメントしている。「信じれれない。しかしマシンは首尾一貫してドライブしやすく、速いペースをつかむことができた。チームはこのために一所懸命に働いてくれた。この勝利は彼らの勝利だ。また、F-1で勝利した初のベネズエラ人となったことは大きい名誉だ。」

キミ・ライコネンもプレッシャーを与えた一人だ。彼はロータスをドライブして、スペイン人の後ろ、1秒以内でフィニッシュした。

マクラーレンのルイス・ハミルトンは8位だった。彼は、ポールポジションを得たが、サンプルとは異なる燃料を使用していることがわかりスターティング・グリッドを降格させられたのだった。彼のチームメイト、ジェイソン・バトンはハンドリングに苦しみ9位でフィニッシュした。

レースの90分後に起こったガレージでの大火災で、ウイリアムズのポスト・レースの祝賀会は台無しになった。この火災でチームの4人が負傷をした。また、ケイターハムとフォース・インディアのチームの数人が煙を吸入したり軽いやけどを負った。この火災で合計31名がメディカル・スタッフによって検査され、そのうち7名が病院で検査をうけることとなった。ウイリアムズはサーキットのスタッフと地元の救急隊と協力してこの事故の原因を追求する予定だ。

スペイン・グランプリ結果

1. パストール・マルドナルド ウイリアムズ・ルノー
2. フェルナンド・アロンソ  フェラーリ
3. キミ・ライコネン     ロータス・ルノー
4. ロマン・グロージャン   ロータス・ルノー
5. 小林可夢偉        サウバー・フェラーリ
6. セバスチャン・ベッテル  レッドブル・ルノー
7. ニコ・ロズベルグ     メルセデス
8. ルイス・ハミルトン    マクラーレン・メルセデス
9. ジェンソン・バトン    マクラーレン・メルセデス
10. ニコ・ヒュンケンベルグ  フォース・インディア・メルセデス

 
最新海外ニュース

人気記事