パガーニ・ゾンダRエボがグッドウッドでデビュー

2012.06.20

パガーニ・ゾンダRエボは、6月28日から7月1日まで行われるグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードでデビューする。

2009年発表のゾンダRの後継となるこのモデルは、750bhpを発揮するAMG製の6.0リッターV12エンジンを搭載し、0-100km/h加速2.7秒、最高速350km/hというパフォーマンスを誇る。

ゾンダRに対して、重量を削減し、ドラッグを減らしダウンフォースを増すエアロキットを装着する。

この最新のゾンダRは、元F-1ドライバーであり4度ののDTMチャンピオンであるベルント・シュナイダーによってデモンストレーション・ランが行われる予定だ。

 

人気記事