海外ニュース

2012.08.16

シボレー・トラックスがパリ・モーターショーでデビュー

ヴォグゾール・モッカのシボレー・バージョンであるトラックスが、2013年前半の発売を前に、来月行われるパリ・モーターショーでデビューする。

この5シーターSUVは、全長4248mm、全幅1776mm、ホイールベース2555mmで、モッカよりも32mm短く131mm高い。

エンジンはモッカのように138bhpと148bhpの1.4リッター・ターボ・ガソリンと、117bhpのナチュラル・アスピレーションの1.6リッター・ガソリン、そして128bhp、30.5kg-mの1.7リッター・ディーゼルが用意される。

4WDと6速オートマチックは1.4リッターと1.7リッター・モデルにのみ選択可能で、マニュアル・トランスミッション・モデルはアイドリング・ストップ機能が付く。

トップ・スペックのトラックスには、7インチのタッチ・スクリーンを備えたマイリンク・マルティメディア・システムが装着される。安全装備としてはヒル・スタート・アシスタント、スタビリティ・アシスト、ヒル・ディセンド・コントロールなどがLTスペックに標準となる。

シボレー・ヨーロッパの社長、スーザン・ドチェルティは、「このトラックスはモダンで、多用途で、燃費が良い小型SUVで、素晴らしいハンドリングと4WDを提供するモデルだ。価格はシボレーの標準的な価格になろう。」と語っている。

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ