海外ニュース

2012.08.24

次期ゴルフ・ブルーモーションは31.1km/l

第7世代となる次期ゴルフのブルーモーション・バージョンは、1.6TDIエンジンを搭載し、31.1km/lの燃費と85g/kmのCO2排出量をマークすることが明らかになった。

ゴルフ1.6TDIの標準的なモデルは99g/kmとなる。これは、現バージョンよりも0.024低い0.274というドラッグもあり、このクラスでは最も綺麗なエンジンとなる。それはトヨタ・プリウスですら凌ぐ数値だ。

詳細はパリ・モーターショーでの一般デビューの前に、プレス・プレビューで明らかにされる予定だ。

ゴルフの3ドアが存在することは確認されたが、それは5ドアの後の追加となるだろう。おそらく11月から生産が始まって、その年の終わりから販売が開始されることになろう。

 
最新海外ニュース