アウディTT GT3はマルチ・マテリアル

2012.12.04

軽量で高性能なアウディTTの開発にゴーサインが出された。

次世代のTTのクーペ・モデルのトップに立つ”GT3″が計画されているのだ。この次世代のホット・バージョンは、マルチ・マテリアル・バージョンであるという。5気筒エンジン、クワトロ・システムを持ちながらも、1000kgを切るボディ・ウエイトが目標とされている。

そのエンジンは、ターボ付きの5気筒である以外は不明だ。ちなみに、現時点でのTT RSは2.5リッターで335bhpだ。

新しいMQBプラットフォームをベースに、TT GT3は製作されるが、軽量スティール、アルミニウム、そしてカーボンファイバーが仕様されるという。アウディは、そのカーボンファイバーの整形には2分半しかかからないという。

TT GT3は、少なくとも3年後の登場となりそうだ。

 
最新海外ニュース