ニュース

2012.12.11

アレックス・モールトン死去

ミニのサスペンションをデザインしたアレックス・モールトン博士が12月9日に亡くなった。92才だった。

ミニのラバーコーン・サスペンションの設計者として知られており、また、後のハイドロラスティック・サスペンションも彼の手によるものだ。

後年は、自動車事業から離れて、小さなホイールの自転車を発明したことで有名にもなっている。

彼は戦時中、ブリストル・エアロプレーンでエンジン・デザインに従事していた。その後、彼は家族が所有するエイボン・タイヤに加わった。そのエイボンが1950年代に売却されるまで、テクニカル・ディレクターとして働いていた。その後、ミニのサスペンションを含む発明をするモールトン・デベロップメンツを設立したのである。

 
最新海外ニュース