[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

アウディ、A3ベースのMPVにゴーサイン

2013.08.09

アウディはA3ベースのMPVの開発にゴーサインを出した。おそらく、5シーターおよび7シーターとなる予定で、モデル名はV4となるといわれている。

A3のMQBアーキテクチャーは、高いドライビング・ポジションに柔軟に対応できる他、3列目シートもリアのオーバーハングを長くすることで対応可能だという。工業誌、ANEによればコンセプト・モデルは既に造られているが、それがフランクフルト・モーターショーで公表されるかどうかは決まっていないという。

アウディはMPVフォーマットについて長きこと考慮を続けてきた。2006年には写真にあるハイルーフ・ロードジェット・コンセプトをデトロイト・モーターショーで公表している。

昨年の夏、当時のアウディのセールス・アンド・マーケッティング・チーフであったピーター・シュワルツェンバーガーは「6シーターあるいは7シーターのアウディの登場の可能性はある」とコメントした。

しかし、このモデルがショールームに現れるのは少なくとも3年は掛かると予想される。

 
最新海外ニュース