[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

アウディS1は220bhp

2013.08.23

アウディはルノー・クリオRSに対抗するS1のテストを繰り返している。S1は、来年のジュネーブ・モーターショーでデビューし、2014年中に発売が決定しているモデルだ。

このエントリー・レベルのホットハッチは、クワトロ・システムを持ち、0-100km/h加速が6.5秒だという。

また、このS1の登場と同時に、アウディはA1のフェイスリフトを行う計画でいる。このS1のテスト・モデルからも、A1はよりA3の影響を受けたデザインが採り入れられることが解る。新しい前後のバンパーや、A3風のヘッドランプ、そしてグリルなどが特徴だ。

新たにデビューするS1は、アウディの開発によるEA888 2.0ℓターボ・エンジンを搭載する。可変バルブ・コントロールを持ち、そのパワーは220bhpだ。この数値は、従来のA1のトップ・モデルの1.4 TFSIよりも38bhp大きいが、リミテッド・バージョンとして生産されたA1クワトロよりも32bhp少ない値となる。

ハルデックス・スタイルのマルチ・プレートを持つ4×4システムを備え、トランスミッションは標準で6速マニュアル、オプションで7速のデュアル・クラッチが装備されることとなる。

 
最新海外ニュース