[ABARTH 70周年]嶋田智之が、いま見つめるABARTH 595

BMW 2シリーズ発表

2013.10.25

BMWは来年1月のデトロイト・モーターショーでワールド・プレミアを計画している2シリーズを一足先に公表した。

来年3月から発売予定のモデルで、3シリーズに対する4シリーズや、5シリーズに対する6シリーズのように、RWDの1シリーズ・クーペに変わるモデルとなる。

英国ではまず3モデルが発売されることとなる。£25,040(395万円)の220i、£25,865(408万円)の220d、そしてトップ・モデルとなる£34,250(540万円)のM235iだ。また、218dと224dは来年5月にラインナップに加えられることとなる。

トップ・モデルのM325iは、321bhpの3.0ℓ直列6気筒ツインターボ・エンジンを搭載。これに8速オートマティック・ギアボックスあるいは6速マニュアル・ギアボックスが組み合わせられ、パフォーマンスは0-100km/加速が、オートマティックが4.8秒、マニュアルが5.0秒となる。

2シリーズ・クーペは、BMWのブランド・デザイン・ボス、カリム・ハビブによって指揮されたデザイン・チームの手によるもので、古典的な3ボックス・スタイルを持つ。トリムは最近のBMWのモデルと同様、SE、スポーツ、モダン、Mスポーツの4つが用意される。M235iには、18インチ・ホイールと低くセッティングされたサスペンションが装備される。

全長は4432mm、全幅が1774mm、そして全高が1418mと、1シリーズ・クーペと比較すると72mm長く、24mm広く、7mm低い。ホイールベースも30mm伸ばされた2690mmとなる。

シートは4シーターで、トランクの容量は390ℓ。これは1シリーズ・クーペよりも20ℓほど大きい。また、キャビンスペースはヘッドクリアランスが19mm拡大し、リアのレッグ・スペースも21mm拡大されているという。

インテリア・デザインは1シリーズ・ハッチバックのものとほぼ同じだが、ユニークなトリム・エレメントによって違う雰囲気を醸し出すような工夫もされている。

クーペと共に、2シリーズ・カブリオレも登場する予定だが、それは2014年の後半になると思われる。このカブリオレはファブリック・ルーフを持ち、270ℓのブート・スペースを持つ。

標準で2シリーズ・クーペには、エアコン、マルチファンクション・レザー・ステアリング、リア・パーキングセンサー、自動防眩バック・ミラー、LEDテールランプなどが装備される。

2シリーズは、既存の1シリーズ・ハッチバック同様、エンジンは縦置き、そして駆動方式はRWDとなる。電子制御のリミテッド・スリップ・デフもトップ・モデルには標準で、M235iを含む幾つかのモデルには4WDのxDriveも追加されることになるだろう。

2シリーズ・クーペは、1シリーズ・ハッチバックと同じBMWのライプツィヒ工場で生産される。

BMW 220i
価格:£25,040(395万円) 最高速度:235km/h 0-100km/h加速:7.0秒 燃費:16.4km/ℓ CO2排出量:142g/km ボディ重量:1350kg エンジン:直列4気筒1997ccターボ パワー:181bhp/5000rpm トルク:27.5kg-m/1250rpm

BMW 220d
価格:£25,865(408万円) 最高速度:230km/h 0-100km/h加速:7.2秒 燃費:20.9km/ℓ CO2排出量:125g/km ボディ重量:1375kg エンジン:直列4気筒1995ccターボ・ディーゼル パワー:181bhp/4000rpm トルク:38.7kg-m/1750rpm

BMW M235i
価格:£34,250(540万円) 最高速度:250km/h 0-100km/h加速:5.0秒 燃費:12.4km/ℓ CO2排出量:189g/km ボディ重量:1455kg エンジン:直列6気筒1995ccターボ・ディーゼル パワー:321bhp/5800rpm トルク:45.9kg-m/1300rpm

 
最新海外ニュース