2015年モデルのダッジ・チャレンジャーをスクープ

2013.12.05

2015年モデルのダッジ・チャレンジャーのテスト風景をキャッチした。大きなカモフラージュが、2015年モデルのテストとしては初期段階であることを表している。

正面のカモフラージュは、フロント・バンパーとグリルをカバーしているもので、新しいデザインになると考えられる。特に、フード回りのカモフラージュは、ここに変化があることを示唆している。また、リアのカモフラージュは、新しいテールランプとリア・バンパーを隠すものだと思われる。この写真をとったフォトグラファーによれば、インテリアでの変更はないという。

標準的な2015年モデルのチャレンジャーとは別に、600bhp以上を発揮する6.2ℓヘミヘッドV8も生産される。SRT8という正式名称だが、ヘルキャットというニックネームを持つモデルだ。ライバルはフォード・マスタングGT500、シボレー・カマロZ/38になる予定だ。

 
最新海外ニュース