クライスラー200、デトロイトでデビュー

2013.12.18

クライスラー200が、来年1月のデトロイト・ショーでデビューする。そのスクープショットを捕らえることに成功した。

ベースはアルファ・ロメオ・ジュリエッタのプラットフォームをベースにワイドにしたもので、今年初めにデビューしたジープ・チェロキーにも使われたものだ。

トヨタ・カムリ、ホンダ・アコード、ヒュンダイ・ソナタおよび新しいフォード・フュージョンのライバルになるこの新しいクライスラー200は、ドラマティックなLEDヘッドランプを持つ。

エンジンは2.4ℓ4気筒タイガーシャークと、3.6ℓV6ペンタスターが搭載される。トランスミッションは9速オートマティックが組み合わせられる。

現行のクライスラー200は、ランチア・フルビアとしてヨーロッパでも販売されるが、この新しいクライスラー200がヨーロッパで販売されるかは不明だ。

 
最新海外ニュース

人気記事