ダッヂ・チャレンジャー、2015年モデル

2014.04.18

レトロな2ドア・クーペ、ダッヂ・チャレンジャーの2015年モデルが、ニューヨーク・モーターショーで公開された。

トップ・モデルは、485ps、48.4kg-mのパワー、トルクを持つ6.4ℓV8、392ヘミ・スキャット・パック・シェーカー・ユニットを搭載する。これにZF製の8速オートマティックまたは6速マニュアルが組み合わせられる。そのパフォーマンスは、0-96km/h加速が4.5秒、トップスピードは293km/hだ。

ボディ・カラーには1970年代のサブライム・グリーン、B5ブルー、トーレッドの3色が採用されたのもノスタルジック・ファンを唸らせるもの。LEDランニング・ライト、キセノン・ヘッドランプ、20インチ・ホイールも装備される。

インテリアはTFTスクリーンと、アナログのスピードメーターとレブカウンターが組み合わせられる。

このヘミ・スキャット・パック・シェーカー・モデルの他にも、309psの3.6ℓV6と、380psの5.7ℓV8モデルも設定される。

そのLXプラットフォームは、新しい電動パワー・ステアリングが与えられた他、スーパートラック・パックには強化されたサスペンション、ブレーキ、変更されたファイナル・ドライブ・レシオ、そしてグッドイヤーF1タイヤが与えられる。

 
最新海外ニュース