アウディA7スポーツバック、フェイスリフト

2014.05.23

アウディA7スポーツバックのフェイスリフトが本国で発表された。それと共に、3.0TDIウルトラがラインナップに加えられている。この3.0TDIウルトラはFWDモデルで、218psのディーゼル・ターボを搭載する。燃費は21.7kg-mで、122g/kmのCO2排出量を誇る。

新しいA7スポーツバックには、この他2台のガソリン・モデルと2台のディーゼル・モデルがラインナップされる。すべてがEU6対応だ。また、トランスミッションは、これまでの8速マルチトロニックCVTから7速デュアル・クラッチに変更されている。また、新しい軽量化されたブレーキも装備される。

エクステリアは、シングルフレームのグリルが変更され、前後パンバーが新しくなり、そしてテールパイプも台形のものにリデザインされている。また、既存のLEDデイタイム・ランニング・ランプに加えて、LEDヘッドランプも装備される、

この他、アウディ・モジュラー・インフォテーメント・システムの最新版も採用されている。

価格はまだ発表されていないが、現行モデルとほぼ同程度となろう。ちなみに、現行のA7スポーツバックは、£41,175(705万円)かたという値付がされている。

 
最新海外ニュース

人気記事