ニュース

2014.05.31

ヴィラ・デステ・コンクール・デレガンス

  • 1953年フェラーリ250ヨーロッパ。2007年にレストアが施された個体だ。

  • ミニ・ツーリング・スーパーレジェッラ・コンセプト。ミニ・ベースのオープン・モデル。

  • ランチア・アストゥラ・タイプ233。2011年に7ヶ月を掛けてレストア。

  • 1952年ジャガーXK120。最高速度記録のためにドーム型のキャノピーを持つ。

  • 1969年フィアット・アバルト2000スコルピオーネ。

  • 2台しか生産されなかった1972年フィアット132アスター・クーペ。

  • BMW328スペースフレーム・シャシー。

  • 1956/60年アルファ・ロメオ6C3000CMスーパーフローIV。

  • ザガート・ボディをまとったマセラティA6G/2000。

  • 1959年ロールス・ロイス・シルバー・クラウドI。ハロルド・ラッドフォードによってエステートにされたモデル。

  • ガヤルド・ベースのワンオフ・モデル、ランボルギーニ5-95ザガート。

  • フラテリ・フリゲロ・ベルリネッタ。

  • 1953年ハドソン・イタリア・プロトタイプH01。

イタリア北部のアルプスの麓、コモ湖畔でヴィラ・デステ・コンクール・デレガンスが今年も開催された。今年で85年を迎えるという伝統的なこのイベントは、魅力的なエキゾティックカーや非常の高価なモデルが出展されることでも知られている。

今年はBMWグループ (BMW、ロールス・ロイス、ミニ) のスポンサードの下開催され、51台のヒストリックカー、35台のモーターサイクル、そして6台のコンセプト・モデルが展示された。

コンクール・デレガンスのウィナーは、1931年製のアルファ・ロメオ6C1750グラン・スポーツ・バイ・アプリーレ(写真上)だった。

 
最新海外ニュース