エレメンタルRP1をグッドウッドで公開

2014.06.24

英国製の一般公道を走行可能なサーキット・モデルであるエレメンタルRP1は、来年の夏から販売が予定されえいるが、今年のグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで公開される。

このエレメンタルRP1は、F1やスーパーカーを生産してきた経験を活かして造られたモデルで、2、3のスパナとアレン・キーがあれば簡単にセットアップが調整できる作りになっているのが特徴だ。

エンジンは、2種類のフォード製エコブーストとホンダのバイクのエンジンの合計3種類が用意され、ギアボックスはヒューランド製のシーケンシャルが組み合わせられる。

全長は3740mm、全幅は1775mm、ホイールベースは2525mmで、サスペンションはダブル・ウィッシュボーン。アイバッハのスプリングとニトロンのダンパーが組み合わせられる。ブレーキは、フロント、リア共にφ280のキャパロの4ポット。ホイールは17インチ、タイヤは235/45サイズだ。

RP1は、カーボンとアルミのセンター・タブを持つ。フロントとリアのバルクヘッドおよびフロアはアルミのコンポジット、サイドウォールとセンターのフレーム、そしてダッシュボードはカーボン製となる。また、フロントのサブブレーム、フロント・サスペンションはアルミ製のバルクヘッドに吊られる。

エンジンは280psの2.0ℓフォード・エコブーストが標準だが、3気筒の1.0ℓエコブースト、999ccのホンダ・ファイアーブレード用のエンジンを搭載したモデルも当時発売される予定だ。

 
最新海外ニュース

人気記事