海外ニュース

2014.06.28

800psのアストン・マーティンDP-100ビジョン・グランツーリスモ

800psのエンジンをミドに搭載するコンセプト・モデル、アストン・マーティンDP-100ビジョン・グランツーリスモがグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで公開された。このモデルは、コンピューター・ゲームであるグランツーリスモ6のために製作された架空のモデルでもある。

「DP-100に採用されたデザインキューは、将来われわれが作成するスポーツカーにも影響を及ぼすことになるだろう。」とこのプロジェクトを率いたデザイン・ディレクターであるマレック・ライヒマンは語っている。

DP-100は、GTレーサーを意識したモデルで、ドライバーの背後には大きなV12エンジンが搭載される。キャビンは前方に押し出され、そのノーズは非常に短い。マッシブなルックスを持って入るが、サイズは非常にコンパクトだ。それはフルサイズのランボルギーニよりも小さいという。

 
最新海外ニュース