カブリオレ版スマート・フォーツーをキャッチ

2015.03.13

AUTOCARは、今年の第3四半期の販売を予定しているスマート・フォーツー・カブリオレを発見した。

プロダクション・モデルも布製ルーフを採用することが濃厚で、エンジンとトランスミッションは現行(=3代目)のフォーツー/フォーフォーと共有する予定だ。

エンジンは71psと9.3kg-mを発揮する0.9ℓ 3気筒自然吸気エンジンと、90psと13.8kg-mを発揮する898cc 3気筒ターボ・エンジンの展開となる予定。

トランスミッションは、5速マニュアルかDCTデュアル・クラッチATのどちらかから選べることになるはずだ。

またトリム・レベルも英国では、ハード・トップ同様に、パッション/プライム/プロクシの3展開となることが濃厚だ。

カブリオレになることによる外観の変更はわずかだが、リア・ウインドウがわずかに小さくなり、ファブリック・ルーフはボディと対照的な色合いになるようだ。

英国ではハード・トップのフォーツーが£11,125(200万円)からとなるため、カブリオレはそれよりもわずかに高価になることが予想される。

 
最新海外ニュース