ケータハム、ラインナップを一新し、270、360、420を追加

2015.03.23

ケータハムは一部ランナップの見直しを行い、セブンに270、360、420というモデル・ラインナップを追加した。

現行のエントリー・レベルである81psユニットを搭載する£18,995(340万円)の160と、トップ・モデルである314psユニットを搭載する£49,995(896万円)の620Rはそのままに、その中間グレードの見直しを行ったカタチとなり、セブンのラインナップは5モデル構成となる。

270は、現行のロードスター140とスーパースポーツに代わるもので、エンジンは1.6ℓのフォード・シグマにユニットが搭載される。パワーは137psで、0-100km/h加速が5.0秒、トップスピードは196km/hというパフォーマンスを発し、価格は£22,995(412万円)からとなっている。

360は、ミドル・レンジとなるモデルで、エンジンは2.0ℓのフォード・デュラテック・ユニットが搭載される。これは、従来のR300に搭載されていたもので、パワーは182ps。0-100km/h加速は4.8秒、トップスピードは209km/hというパフォーマンスを持つ。価格は£26,995(483万円)からで、これは従来のロードスポーツ175およびスーパースポーツRに代わるモデルとなる。

そして、420は現行のスーパーライトR400に代わるモデルで、213psの2.0ℓのフォード・デュラテック・ユニットを搭載するモデルだ。価格は£29,995(538万円)からで、0-100km/h加速が4.0秒、トップスピードは219km/hというパフォーマンスを発揮する。

これに加え、それぞれのモデルにSとRという2つのパッケージが設定されることになる。

Sパッケージはカジュアルなドライビングに適したもので、ロード・サスペンション・セットアップ、14インチ・アロイ・ホイール、カーペットの敷かれたインテリア、ヒーター、ウインド・スクリーンとサイド・スクリーン、そしてブラックのレザー・シートが装備される。

一方のRパッケージはサーキット走行に焦点を絞ったもので、リミテッド・スリップ・デフ、スポーツ・サスペンション、4ポイントのレーシング・ハーネス、15インチのアロイ・ホイール、コンポジット・レース・シートなどが装備される。また、サスペンション・ジオメトリーもアップグレードされている。

ケータハム・カーズのボス、グレアム・マクドナルドは、これで万人に対してセブンのラインナップが揃ったとし、「ケータハムはシンプルに運転することを愉しむためのクルマであり、ドライブすることのスリルを味わうことのできるクルマだ。そして、今回、その選択が、シンプルになり価格にも反映できた。」としている。

 
最新海外ニュース

人気記事