ニュース

2016.04.25

スマート、ブラバス・パフォーマンス・モデル3車種を初披露

スマートは、第3世代目のフォーツーおよび、第2世代目のフォーフォーに、出力を向上したブラバス・パフォーマンス・モデルを追加し、北京モーターショーで公開した。中国では9月に発売される予定。

今回アンヴェールされたスマート・ブラバス・フォーツー・クーペおよびカブリオレ、同フォーフォーは、メルセデスのシティ・カー部門とジャーマン・チューニングメーカーのパートナーシップを強調するモデルだ。

エクステリアのアップグレードは、フロントバンパーとスポイラーの拡張、マットグレイのディフューザーを取り入れたリアバンパー、クロームのテールパイプ、ブラバス・アロイ・ホイールという構成。

パワートレインは、新開発のメルセデス製3気筒ターボ・ガソリン・エンジンで、マニフォールドを改良し、燃圧を改善。ほかにも背圧を軽減するブラバス・エグゾースト・システムを採用した。

スペックは108ps/5750rpm、17.3kg-m/2000rpmで、標準仕様よりも19ps、3.6kg-mのパフォーマンス・アップを果たしている。

また、いずれのモデルにも標準で、6速デュアル・クラッチ・ツインナミック・ギアボックスを搭載。これはソフトウェアを更新した新レーススタート機能が採用され、これまでよりもレスポンスを40%早めている。

走行性能については、ブラバス・フォーツーの2車種は0-100km/h加速は9.5秒、最高速度は166km/h。ブラバス・フォーフォーは、同10.5秒と180km/hというスペック。

欧州複合燃費は、ブラバス・フォーツーが22.2km/ℓ。フォーフォーが21.7km/ℓだ。

また、シャシーにも改良が施され、セルフ・センタリング機能を改良した速度感応式ステアリング・システムが採用されている。

▶ 2016 北京モーターショー

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ